ホーム > 会社案内 > 会社の歩み
会社イメージ 会案の歩み
1977年

大日本スクリーン製造株式会社(※)のメンテナンス会社及び写真材料の販売会社として
株式会社ディ・エス・エレクトロニクスと株式会社東京写真工業を設立。


1990年

株式会社東京写真工業は、社名を株式会社ディ・エス・メカトロニクスに変更。


1995年

株式会社ディ・エス・エレクトロニクスより半導体機器メンテナンス部門を
株式会社ディ・エス・テック東京として分離。 (現在、社名を株式会社SEBACSに変更)


1997年

株式会社ディ・エス・エレクトロニクスと株式会社ディ・エス・メカトロニクスを合併して、
株式会社ディ・エス・テクノサービスを設立。
同時に株式会社ディ・エス・エレクトロニクスのソフト開発部門を株式会社ディ・エス・ソフトワークスとして分離。 (現在、社名を株式会社エステンナイン京都に変更)

ISO14001 環境マネージメントシステム グループ認証取得。


2001年

大日本スクリーン製造株式会社(※)メディアテクノロジー部門の東日本におけるメンテナンス業務を
当社に全面移管。


2003年
社名を株式会社エムティサービス東日本に変更。
2006年
ISO9001 品質マネージメントシステム 認証取得。
OHSAS18001 労働安全衛生マネージメントシステム グループ認証取得。
2008年
ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム 認証取得。
2011年
大日本スクリーン製造株式会社(※)の100%出資子会社から株式会社メディアテクノロジージャパンの100%出資子会社へ再編。
※2014年10月1日付けで、株式会社SCREENホールディングスに商号変更