ホーム > 移転・移設 > RIP関係接続ケーブル長
RIP関係接続ケーブル長 一覧
機種 標準ケーブル長 延長ケーブル長 注意事項 (SCSI接続の場合は別途ご相談下さい)
AD310PM 8m 4m PIFケーブルの延長は1本のみ保障されております。
(2本以上の接続は保証できません。)また、ラインセレクター(LS-***)使用時最長のケーブル長となります。
※最長:8m+4m+LS+10m+10m=32m
AD510PM 8m 4m 同上
AD810MX 8m 4m 同上
TRIP500 10mまたは20m 購入時に10m、20mの選択できます。
TRIP600 10mまたは20m 購入時に10m、20mの選択できます。
TRIP700 5mまたは20m 購入時に5m、20mの選択できます。
HQ510NT 12m 4m PIFケーブルの延長は1本のみ保障されております。
(2本以上の接続は保証できません。) また、ラインセレクター(LS-313)を使用時に最長のケーブル長となります。
※最長:12m+4m+LS+10m+10m=36m
TrueFlow 8m 12m PIFケーブルの延長は1本のみ保障されております。
(2本以上の接続は保証できません。) また、ラインセレクター(LS-313)を使用時に最長のケーブル長となります。
※最長:8m+12m+LS+10m+10m=40m

※PIFインターフェイス(DTR/PTRなど):
LS-313を利用する場合は、S-PIFでの接続はできません。
S-PIF対応レコーダは、F-PIFでの接続となります。
※SCSIインターフェイス(FTRなど):ケーブル長20M
EP_Converter 2m RipとEP_Converterとの接続はLANケーブル